クリニックからのお知らせ

最新のお知らせ

月別アーカイブ

2012.9. 3 | お知らせ

日本乳癌学会 第10回北海道地方会で増岡副院長が当番世話人

日本乳癌学会 第10回北海道地方会」が平成24年9月15日(土)、札幌医科大学・研究棟1階大講堂で開催されます。当番世話人は当クリニックの増岡秀次副院長が務めます。また、同会のランチョンセミナーでは浅石和昭理事長が座長として、「乳癌の特殊型を考える」(演者・岩瀬拓士がん研有明病院乳腺センターセンター長)を開きます。
学術集会のため、一般の方は参加できませんが、最新の情報交換など行い、本道の乳がん治療に役立つ会として多くのドクターが参加されます。
ミントの会
今月は当院患者会「ミントの会」例会がありますのでお知らせします。
日時:平成24年9月30日(日)13:30から15:50
場所:かでる2・7 10F 1040号会議室(札幌市中央区北2条西7丁目)
内容:講演、グループ懇談会 等
2012.7.23 | お知らせ

計画停電に関するお知らせ

本日から北海道電力の計画停電実施期間(8月13、14、15日を除く、7月23日から9月14日)に入りました。
北電では「計画停電は原則不実施」としておりますが、万が一、計画停電が実施された場合、当院は停電対象施設(グループ番号53)となっております。
手術室には非常電源設備がありますが、その他のほとんどの設備は使用不能となり、診療・検査・手術等を中止・制限させていただくことになります。
計画停電が実施された際にはご迷惑をおかけしますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。
2012.7. 6 | お知らせ

休診のお知らせ

8月は「お盆期間」について以下の通り休診いたします。
11日は午後休診、15日から通常診療に戻ります。

8月11日(土)    午前診療
8月12日(日)    休診
8月13日(月)    休診
8月14日(火)    休診

8月15日(水)    通常診療
2012.7. 5 | お知らせ

乳腺診断フォーラムで浅石理事長が当番世話人、甲状腺談話会で三神副院長が会長

乳腺診断フォーラムで浅石理事長が当番世話人、甲状腺談話会で三神副院長が会長
7月27日(金)開催の「第21回北海道乳腺診断フォーラム」で当院の浅石和昭理事長が当番世話人を務め、7月28日(土)開催の「第30回北海道甲状腺談話会」で三神俊彦副院長が会長を務めます。どちらも歴史のある会であり、北海道の専門医療向上に貢献しています。医師・放射線技師・臨床検査技師など医療従事者向けの専門講座です。

■「第21回北海道乳腺診断フォーラム」は症例検討と特別講演。特別講演は「デジタルマンモグラフィー・ソフトコピー診断の現状と課題」と題し、マンモグラフィーの精度管理で国内の権威として知られる森本忠興四国中央病院院長が講演し、浅石理事長が座長を務めます。
浅石理事長は「これまで診断学中心の会でしたが今回を節目とし、今後は治療を含めた幅広い会へと発展させていくことになります」と話します。

■「第30回北海道甲状腺談話会」は特別講演が2題。「日常診療における甲状腺疾患の超音波診断」を隈病院臨床検査科の大田寿氏が、「甲状腺疾患の外科治療」を隈病院院長の宮内昭氏が講演します。隈病院は国内の甲状腺専門医療をリードしてきた医療機関で知られ、多くの医師が研修や視察に訪問しています。
甲状腺疾患の診断と治療は内科・放射線科・外科に渡るため、診療科を超えた甲状腺専門医の学術の場が必要です。同懇話会は、長年に渡り本道の甲状腺疾患診断と治療を牽引してきました。

ご報告

「21回道乳腺診断フォーラム」「30回道甲状腺談話会」が無事終了しました

事前にお知らせいたしました第21回北海道乳腺診断フォーラム(当番世話人・浅石和昭理事長、7月27日開催)と第30回北海道甲状腺談話会(会長・三神俊彦副院長、7月28日開催)が無事終了いたしました(写真)
北海道乳腺診断フォーラムではデジタルマンモグラフィの普及状況や診断精度の高さなどについて四国中央病院の森本忠興院長が特別講演。デジタル化した画像を取り扱う際のポイントを解説されました。
北海道甲状腺談話会には一般口演24題と特別講演2題。「甲状腺疾患の外科治療」で特別講演した宮内昭隈病院院長は微小癌や反回神経の扱い方について詳しく説明されました。
両会とも医師、技師向けの内容で、最新の話題が豊富に紹介されました。
2012.7. 3 | お知らせ

増築棟の建設工事が始まりました

増築棟の建設工事が始まりました
増築棟の建設工事が本格的に始まりました。皆様にはご不便をおかけいたしますが、11月の完成に向け安全第一で工事を進めて参ります。
2012.6.11 | お知らせ

増改築計画について

増改築計画について
当院の増改築後の完成予想図をご覧ください。2階部分を増改築いたします。外来部門は増築棟に集約し、CTやマンモグラフィー、エコーなどの検査部門は既存棟に集約します。これに伴い各種検査・診断機器も最新のものを導入する予定です。
また、受付・会計等の事務部門は既存棟になります。患者様の待合ロビーは既存棟と増築棟にまたがって整備されるため、これまでに比べ格段に広くなります。
なお、化学療法室、手術室、病棟など既存棟3階以上の部分につきましては変更はございません。
皆様にはご不便をおかけいたしておりますが、2012年11月12日までの期間、当院駐車場は使用できません。完成後は増築棟の下に駐車スペースを設けますので、従来通りご利用いただけるようになります。

→現在、駐車場は使用できません
2012.6. 4 | お知らせ

外来部門増築棟の建設に着工しました

外来部門増築棟の建設に着工しました
6月3日、晴天にも恵まれ、札幌ことに乳腺クリニック外来部門増築棟建設の地鎮祭を執り行いました。
これに伴い、2012年11月12日までの期間、当院駐車場は使用できなくなります。皆様にはご不便をおかけいたしますが、どうぞご公共交通機関等で御来院いただきますようお願い申し上げます。JR琴似駅から徒歩3分程度、地下鉄琴似駅からも徒歩10分程度の距離にあります。お車でお越しの方は申し訳ございませんが、近隣の民間駐車場をご利用願います。
また、地域住民の皆様には、建設にご理解をいただき、ご協力いただけますことを深く感謝申し上げます。
安全を心がけ、粛々と工事を進めてまいりますのでよろしくお願い申し上げます。

→地鎮祭の模様はこちら
2012.5.28 | お知らせ

6月 医師代診のお知らせ

6月 医師代診のお知らせ
学会・研究会等に各医師が出席するため、以下の通り代診となります。

6月  8日(金)午後    増岡医師→浅石医師、下川原医師(代診)
6月27日(水)午前     増岡医師→山崎医師(代診)
6月28日(木)午前     浅石医師→三神医師(代診)
6月28日(木)午後     山崎医師→三神医師(代診)
6月29日(水)午後     増岡医師→下川原医師(代診)
2012.5.22 | お知らせ

「乳がん早期発見」市民公開講座で白井部長が総合司会を務めます

「乳がん早期発見」市民公開講座で白井部長が総合司会を務めます

「乳がん早期発見のための切り札-超音波検査の取り組み-」市民公開講座で白井部長が総合司会を務めます。

6月3日、札幌市の札幌コンベンションセンターで開かれる第37回日本超音波検査学会の市民公開講座「乳がん早期発見のための切り札-超音波検査の取り組み-」で、当院の白井秀明検査部長が総合司会を務めるほか、検査部の吉田佳代が演者として登壇します。
基調講演は乳房超音波検診の有用性と期待・展望(講師:橋本秀行氏・ちば県民保健予防財団総合検診センター)。講演は乳がん検診に死角なし!?乳房超音波検査の実力?(演者:松元香織里氏・済生会熊本病院)、決め手は超音波検査?乳がん専門病院の取り組み?(演者:吉田佳代氏・札幌ことに乳腺クリニック)、乳房超音波検査を支えるプロフェッショナルの育て方(演者:壬生明美氏・川口市立医療センター)の3題。パネルディスカッションを開きます。

当院では以前から、検診では視診・触診とマンモグラフィにあわせて乳腺超音波検査を取り入れてきました。乳腺超音波検査は検査中の痛みがない、被爆がない、年齢や乳腺量などの影響がないという利点があります(詳しくは検査についてのページをご覧ください)。
また、いわゆる超音波ガイド下穿刺吸引細胞診の検査も行ってきました。こうした実績を重ねた結果、白井検査部長は第25回 日本乳腺甲状腺超音波診断会議(JABTS)の大会長を技師としては全国で初めて務めています。

■ご報告

6月3日、札幌市の札幌コンベンションセンターで開かれた第37回日本超音波検査学会の市民公開講座「乳がん早期発見のための切り札-超音波検査の取り組み-」で、当院の白井秀明検査部長が総合司会を、検査部の吉田佳代が演者を務めてきました(写真)。
吉田検査技師は「当院は年間約250件の手術を行っており、昨年は道内で2番目に多い手術件数」と、クリニックの概要を紹介。「受診する患者さんは検診で指摘された人や自覚症状のある人で、当院での検査は精密検査となり、がんの性質まで評価する必要がある。また40種類以上ある乳腺疾患のどれであるのかを判定していくため、精密検査における超音波エコー検査は不可欠の検査である」と説明しました。
あわせて超音波エコー検査は、乳腺疾患の判定、がんの性質評価だけでなく、手術の際には術式の選択や手術範囲の決定にも用いており、がんの広がりを診断できることから、薬物療法等の治療効果判定にも使っている等、超音波エコー検査の有用性を紹介してきました。
2012.5. 2 | お知らせ

増改築工事のお知らせ

外来部門の拡張のため、当院駐車場スペースに増築棟を建設いたします。
この工事に伴い、平成24年6月上旬から10月中旬の期間、駐車場がすべて利用できなくなります。また、現建物の改築工事のため、11月1日から11月12日の期間、外来診療は休診とさせていただく予定です。ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力お願い申し上げます。