クリニック紹介
札幌ことに乳腺クリニックホーム ≫ クリニック紹介

クリニック紹介

受付時間

午前9:00~11:00 | 午後2:00~4:00
※第1・3土曜日は午前のみ診療、午後休診
※初めて受診される方の予約は不要です。2度目の受診以降は予約制です

休診日

日曜・祝日、第2・4・5土曜日

診療科目

乳腺外科、甲状腺疾患

病床数

19床

主な設備

CTスキャナ、マンモグラフィ、超音波診断装置、札医大式穿刺吸引塗沫装置、全自動免疫化学測定装置(甲状腺機能測定等)、骨密度測定装置

施設の概要

平成5年11月15日 開設
平成6年11月22日 医療法人設立
日本乳癌学会認定施設
日本外科学会外科専門医制度関連施設

学術集会の主催

平成14年2月2日 第8回日本良性乳腺疾患研究会
平成15年6月8日 第28回日本乳癌懇話会
平成16年10月2日 第2回日本乳癌学会北海道地方会
平成21年11月5~6日 第19回日本乳癌検診学会総会
平成22年10月10日 第25回日本乳腺甲状腺超音波診断会議

連携先医療機関

札幌医科大学附属病院、東札幌病院、札幌外科記念病院、札幌循環器病院、
那覇西クリニック(沖縄県)

院内案内

1F 玄関・ホール、ランドリー、臨床検査室、厨房
2F 受付・待合室、外来診察室、生理検査室・X線検査室・CT検査室、マンモグラフィ撮影室、骨密度測定室、デイルーム、相談室
3F 病室(特別室4室、個室3室、2人部屋2室、4人部屋2室)
化学療法室(リクライニングチェア6台)、ナースステーション
4F 手術室、中央材料室
5F 医局

アクセス方法

所在地

〒063-0812 札幌市西区琴似2条2丁目5番15号
TEL(011)622-2221 FAX(011)622-8808

交通機関

JR琴似駅(徒歩2分)
地下鉄琴似駅(2番出口・徒歩7分)
駐車場あり(JR札幌駅から車で約15分)

札幌ことに乳腺クリニック患者会「ミントの会」

「ミントの会」は、乳がんの病気を体験した方たちのための会です。同じ悩みを抱えている人たちが気楽に本音で話し合える場所が必要だと思い設立いたしました。

色々な問題を一緒に考えて行き、自分一人ではないことに気がつくだけで、少し心が軽くなるのではないかと思います。「ミントの会」がそんなきっかけになることを願っています。

「ミントの会」入会のご案内
当院の患者さん、患者さんの家族の方であれば入会できます。
年会費は1,200円です。(4月~翌年3月まで)
入会申込、お問い合わせ
札幌ことに乳腺クリニック2階 相談室 (月~金 10:30~15:30)
TEL(011)622-2221

ミントの会からのお知らせ

2018.3.27

ミントの会「3月の集い」開催しました

ミントの会「3月の集い」開催しました
特別講演は工藤久美子放射線技師が「マンモグラフィって何」、池上久恵看護主任は「抗がん剤の副作用対策-しびれと味覚障害」、浅石和昭理事長の「乳がん治療の最新情報」の3題。質疑応答、グループ懇談会を開きました。

工藤放射線技師は、撮影で挟むことが必要な理由とマンモグラフィの撮影方法を分かりやすく解説。
MLO撮影の画像やCC方向撮影の画像を通して、マンモグラフィで何が見えるのかを紹介。画質の向上と被ばくの低減のためには挟むことが必要と説明しました。

池上看護主任は抗がん剤による主な副作用に便秘、吐き気、口内炎、味覚障害、しびれ、湿疹、浮腫、筋肉痛、関節痛、発熱を挙げました。このうち便秘、吐き気、口内炎、湿疹、倦怠感、発熱は治療が終了すると治り、しびれ、味覚障害、浮腫は回復が遅い副作用と紹介しました。しびれや味覚障害が起きる原因と予防方法につて詳しく説明しました。

浅石理事長は、前回のミントの会で詳しく説明した、最新の話題であるLiquid Biopsy(リキッドバイオプシー)について、その続報を紹介。乳がんとエクソソームの関係を具体的に説明し、遺伝子解析の結果と治療成績について解説し、ホルモン療法の持続期間の違いなど紹介しました。
第40回サンアントニオ乳がんシンポジウムから、閉経前乳がん患者の治療について5.6年の追跡では各治療方法で有意差は現れなかったものが、8年追跡すると有意差があることなど、今後の治療に反映する最新の研究成果も紹介しました。

ぜひミントの会にご入会され、最新の治療法や身近な治療について正しい知識をもっていただき、グループ懇談で普段からの疑問や悩みについても解決できるようしてください。