クリニックからのお知らせ

月別アーカイブ

2017.8. 5 | お知らせ

「若年性乳がん体験者のおしゃべりの会 全国キャラバン」が当院を会場に開催されます

「若年性乳がん体験者のおしゃべりの会 全国キャラバン」が当院を会場に開催されます
 
「若年性乳がん体験者のおしゃべりの会
 
全国キャラバン」が当院を会場に開催されます


若年性乳がん患者支援団体「Pink Ring」(東京都)は、「若年性乳がん体験者のおしゃべりの会 全国キャラバン」(認定NPO法人キャンサーネットジャパンが企画)をスタートします。本年度の開催地は宮城県、北海道、愛知県、鹿児島県です。
北海道は、当院の永井都穂美看護師(乳がん体験者コーディネーター)が担当となり、11月19日(日)に開催します。会場には当院を提供いたします。
同キャラバンの大きな目的は、同じ圏域に住む若年性乳がん体験者が、同世代の仲間と出会い、恋愛・結婚・妊娠・出産・子育て・就労など、若年者特有の悩みや不安を共有するコミュニティの提供。現在、通院中の医療機関は問いません。
プログラムは「専門医に聞く 若年性乳がん」「若年性乳がん体験者のおしゃべり会」「サバイバーズphoto撮影会(自由参加)」の三部構成。参加対象は39歳までの乳がん体験者です。
詳細は「認定NPO法人キャンサーネットジャパン」ホームページ内の「Pink Ring」ページでご確認ください。参加申し込み、問い合わせ先は「Pink Ring」事務局です。
当院は企画・運営に携わっておりませんので、当院では何れのお問い合わせに対してもご対応できませんのでご了承ください。

2017.7.31 | お知らせ

8月医師予定

8月の医師予定をお知らせいたします。

各医師の予定は以下の通りです。

8月1日(火)午前 下川原休診
8月3日(木)午前 下川原休診 午後 下川原休診
8月4日(金)午前 下川原⇒三神
8月5日(土)午前 下川原休診

8月10日(木)休診
8月11日(金)祝日休診
8月12日(土)土曜日休診
8月13日(日)日曜日休診

8月14日(月)午前 浅石休診 
8月15日(火)午前 浅石休診 
8月16日(水)午前 浅石休診 
8月17日(木)午前 浅石休診
8月19日(土)午前 浅石休診

8月21日(月)午前 増岡⇒三神
8月22日(火)午前 増岡休診
8月23日(水)午後 増岡⇒三神
8月24日(木)午後 増岡休診
8月25日(金)午後 増岡⇒三神

以上です。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
2017.7. 3 | お知らせ

7月医師予定

7月医師予定をお知らせいたします。
7月12(水)?7月15(土)まで日本乳癌学会(福岡)に学会出張のため7月15(土)は休診となります。
振替診療は7月8(土)に行います。

各医師の予定は以下の通りです。

7月1(土)午前 増岡⇒三神
7月12(水)午前 浅石休診 三神休診 午後 増岡⇒下川原
7月13(木)午前 浅石休診 三神休診 午後 増岡休診
7月14(金)午後 増岡⇒下川原
7月24(月)午後 三神⇒増岡 
7月25(火)午後 三神⇒増岡 
7月26(水)午前 三神⇒増岡 
7月27(木)午前 三神⇒増岡 

以上です。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
2017.3.23 | お知らせ

空調設備改修による休診のお知らせ

空調設備改修のため、4月28日午後から5月6日まで当院は休診となります。
4月28日は午前診療です。
5月8日から通常診療となります。

休診期間
4月28日(金曜日)午後から5月6日(土曜日)


5月8日(月曜日)から通常診療

お知らせは以上です。皆様のご協力とご理解をお願いいたします。
2017.1.16 | お知らせ

札幌ことに乳腺クリニック講演会 開催しました

札幌ことに乳腺クリニック講演会 開催しました
札幌ことjに乳腺クリニック講演会「自分と家族を守るために-学んで知ろう乳がんの話-」を平成28年12月3日、札幌市の東京ドームホテル札幌で開催いたしました。
当日は大勢の皆さんに足をお運び頂き、誠にありがとうございます。

第1部はピアニストの遠藤郁子さんによるピアノ&トーク「がんからの贈りもの」。
第2部は日本乳癌学会理事長で昭和大学病院ブレストセンター センター長の中村清吾先生による特別講演「遺伝性乳がんに対する新たなアプローチ」、札幌医科大学放射線医学講座教授の坂田耕一先生による基調講演「乳がんの放射線治療」。
パネルディスカッション「この患者さんの治療は 先生ならどうしますか」を開きました。各先生から盛りだくさんに有意義なお話をしていただきました。

中村先生の特別講演では、米国人の有名女優アンジェリーナ・ジョリーさんが乳がん予防を目的に健康な乳房を切除したことで、日本でも注目されるようになってきた遺伝性乳がんに関した解説が行われました。
遺伝性の乳がんとは、遺伝子の変化により乳がんにかかりやすい体質で、遺伝性乳がん卵巣がん症候群と呼ばれています。
代表的なものは、BRCA1遺伝子とBRCA2遺伝子の変化が原因で起こる乳がんです。
BRCA1・BRCA2遺伝子は細胞中の遺伝子が傷ついた時に正常に修復する働きをしており、がんを抑制する遺伝子です。この遺伝子に変化が起こることでがんを抑制する働きが損なわれ、乳がんや卵巣がんが起きてきます。乳がんの方の約10パーセントが遺伝性の乳がんであることが分かってきました。70歳までに乳がんを発症する人は一般の人に比べ10倍くらい高いと言われています。また若年発症の傾向があるのも特徴です。
術式の変遷や治療薬など、最新の話題について提供していただきました。

坂田先生の基調講演では、乳房の温存療法と放射線治療について詳しく解説があり、安全な治療法であることをお話いただきました。妊娠前、妊娠中のエックス線検査についての疑問についても分かりやすく解説していただきました。
リンパ節転移の予防、切除できなかった可能性のある部位の治療、骨転移の痛みの緩和や脳転移・肺転移の患者さんへの対応など、放射線治療の役割を紹介ししていただきました。
米国や英国では、癌の患者さんに対して6割程度放射線治療が行われているのに対して、日本では29パーセントしか使われていない現状も紹介しました。
誤った情報やいい加減な情報を掲載するホームページが多くあり、正しい情報を得ていただくことが大切と述べられました。

パネルディスカッションは、司会に東札幌病院副院長の大村東生先生、フリーアナウンサーの堺なおこさん、パネリストに坂田耕一先生、北海道がんセンター統括診療部長の高橋將人先生、札幌医科大学第一外科(乳腺・内分泌外科)講師の九冨五郎先生、当院の増岡秀次院長が登壇し、仮想の難易度が高い症例について、それぞれのパネリストがどのような治療法を選択し、どう対応していくのか、参加者に分かりやすい言葉を使い、意見交換しました。

坂田先生の講演でも指摘されましたが、ホームページなど無責任な情報を掲載したり、誤った情報に惑わされることがないよう、きちんとした医療機関で早期発見・早期治療を心がけ、定期的に検診を受けられることをお勧めいたします。
2016.12.27 | お知らせ

年末年始診療のお知らせ

年末年始の診療についてお知らせいたします。

12月29日 午後休診
12月30日から1月3日 休診
1月4日 通常診療


以上です。
皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
2016.10.31 | お知らせ

11月医師予定

11月医師予定をお知らせいたします。

第26回日本乳癌検診学会総会(久留米市開催)出席のため 11/4(金) 午後 増岡 → 下川原 11/5(土) 午前 浅石休診    増岡休診 第78回日本臨床外科学会総会(東京開催)出席のため 11/24(木) 午前 浅石休診    三神休診 午後 増岡休診 11/25(金) 午後 増岡 → 下川原 以上です。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
2016.10. 1 | お知らせ

10月医師予定

10月の医師予定をお知らせします。

10/6(木)午前 三神医師⇒増岡医師
10/20(木)午後 増岡医師休診

以上です。
皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

2016.8. 2 | お知らせ

8月医師予定

8月の医師予定と外来休診日についてお知らせいたします。

8/1(月)午後 増岡医師⇒三神医師
8/2(火)午前 増岡医師休診
8/3(水)午前 増岡医師休診
8/4(木)午後 増岡医師休診
8/5(金)午後 増岡医師⇒三神医師
8/6(土)午前 増岡医師休診

8/11(祝)?8/14(日)外来診療休診

8/15(月)午前 浅石医師休診
8/16(火)午前 浅石医師休診
8/17(水)午前 浅石医師休診
8/20(土)午前 浅石医師休診

8/23(火)午前 下川原医師休診
8/25(木)午前・午後 下川原医師休診
8/26(金)午前 下川原医師⇒三神医師

8/11(祝)から8/14(日)は外来診療が休診となります。
皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

2016.7. 2 | お知らせ

7月医師予定とミントの会のお知らせ

7月の医師予定とミントの会「7月の集い」についてお知らせします。

7月の医師予定は以下の通りです。

7/2(土)午前 増岡⇒三神

7/25(月)午前 三神休診

7/26(火)午後 三神⇒増岡

7/27(水)午後 三神⇒増岡

7/28(木)午前 三神休診

ミントの会は7月16日午後(土曜日)午後から開催いたします。
会場は当院2階の患者待合ホール。開催時間は14時から(受付は13時50分)を予定しています。
大勢の方のご参加をお待ちしています。詳細は当院患者相談室にお問合せください。

ミントの会 7月16日午後開催
開場は当院2階ホール


2016.6. 3 | お知らせ

6月の医師予定

6月の医師予定は以下の通りです。

6/15(水)午前 増岡休診

6/16(木)午前 浅石休診 三神休診

      午後 増岡休診

6/17(金)午後 増岡⇒下川原

6/18(土)午前 浅石休診 増岡休診

6月16日から18日に東京開催の第24回日本乳癌学会学術総会(http://www.congre.co.jp/24jbcs/contents/outline.html)に各医師が出席のため変更となります。
皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
2016.5.31 | お知らせ

那覇西クリニック開院20周年に招かれました

那覇西クリニック開院20周年に招かれました
当院と長年交流がある那覇西クリニック(沖縄県)が開院20周年を迎え、浅石理事長夫妻がご招待を受けました。
同クリニック開院20周年記念祝賀会は5月21日、那覇市内のハーバービューホテルで開催され、浅石理事長が祝辞を述べました。
乳癌診療を精力的に行っている那覇西クリニックは、玉城理事長を中心に5名の常勤医が「まかび診療所」と併せた2つの施設で沖縄県の地域医療を牽引しています。
浅石理事長と玉城理事長は30年来の長い交際があり、共に乳癌診療で地域貢献する同志として研鑽を重ねています。
看護師の交換研修をはじめ、当院主催の各種行事の節目ごとに玉城先生にはご参加、ご協力いただいております。
沖縄は梅雨時で札幌と比べると一寸戸惑う気候でしたが、素晴らしい、沖縄らしい祝賀会でした。
2016.5.13 | お知らせ

5月の医師予定

5月の医師予定は以下の通りです。

5/21(土)午前 浅石医師休診
5/25(水)午後 三神医師⇒浅石医師
5/26(木)午前 三神医師休診
      午後 増岡医師休診
5/27(金)午後 増岡医師⇒下川原医師


5月25日から27日は、増岡院長、三神副院長が横浜市で開催される第28回日本内分泌外科学会(http://jaes28.umin.jp/)に出席するため担当医が変更になります。

以上です。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
2016.4. 8 | お知らせ

改修工事のお知らせ

当院施設設備の改修工事を4月29日から5月5日までの期間に実施いたします。
これに伴い、外回りの工事も行います。そのため4月9日から5月5日まで駐車場は利用できなくなります。
診療日も以下の通り変則となります。

■4月9日(土)から5月5日(木)までの期間、当院駐車場は利用できません。
■5月2日(月)、5月6日(金)は休診となります。 
■5月7日(土)は通常診療(午前のみ)
■5月14日(土)は振替診療(午前のみ)


以上です。
ご不便をおかけいたしますが、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
2016.4. 1 | お知らせ

4月の医師予定 お知らせ

4月の医師予定をお知らせいたします。

4/16(土)増岡医師⇒三神医師

以上です。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

2016.2.29 | お知らせ

3月の医師予定とミントの会のご案内

3月の医師予定は以下の通りです。

3月19日(土)=増岡医師 休診
皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

当院患者会「ミントの会」のお知らせ

当院患者会「ミントの会」を4月2日(土)・14時から当院で開催いたします。
講演は浅石理事長、三神副院長と医療法人社団蘇春堂形成外科副院長の矢島和宜先生です。
毎回、最新の話題や患者さんの治療に役立つ情報を提供しています。
ぜひご参加ください。
ミントの会の過去の活動はコチラでご覧いただけます。

2016.2.24 | お知らせ

浅石理事長が北海道循環器病院で講演

浅石理事長が北海道循環器病院で講演
浅石和昭理事長は2月19日、北海道循環器病院が開催する「なんでも医療相談」で「乳がんの早期発見と最新治療-検診と診断から治療まで-」と題して講演をおこないました。

はじめに乳房の役割、乳がんの疫学について説明。各種の乳がんキャンペーンやタレント等が乳がんに罹ったなどのメディア情報のタイミングと札幌ことに乳腺クリニックを受診した新患患者との相関を示し、特に有名人が乳がんを公表した時期に受診が激増していたことを紹介。

女性の主要ながんの罹患率では、乳がんが第一位で、次いで大腸がん、胃がん、子宮がん、肺がんとなっていますが、このうち死亡率は乳がんが子宮がんに次いで低く、胃がん、大腸がん、肺がんよりも「乳がんは罹る人は多いが、助かるがん」と述べ、乳がんの治療成績が向上していることを説明しました。

乳がんは35歳を過ぎると急に罹患者が増えはじめ、40歳でピークとなり、その後の年齢層でも罹患者は30歳代前半よりも多いまま推移しています。そこで中高年、特に閉経後は「太らないこと」が大切と、各種の危険因子を挙げ、以下の通りアドバイスしました。
危険因子のうち、本人の意思で解決可能な策として1)閉経後の肥満を避ける、2)身体活動の習慣化、3)大豆食品や野菜・果物を中心とした日本食を多く摂る、4)酒を慎み、脂肪の摂り過ぎを避ける-。

乳がんの診断に関して、マンモグラフィ、超音波検査、細胞診、病理診断、さらにMRIやCTなどの画像診断機器について紹介。若い女性にはマンモグラフィ検査が適さない理由や超音波診断の仕組みと利点を症例写真を用いて分かりやすく解説しました。
手術、ホルモン療法、化学療法、分子標的薬による治療、放射線療法と乳がんの治療方法も具体的に説明しました。

乳がんは早期発見できれば、五年生存率は非常に高くなってきており、それだけに検診について理解が進むようお話しました。
2016.1.26 | お知らせ

2月の休診日と振替診療日のお知らせ

2月は以下の日程で休診、振替診療を行います

2月26(金)・27(土)は第22回日本乳腺疾患研究会(http://nyusen2016.umin.jp/)に各医師が出席するため休診いたします。

2月26(金)の振替診療は2月13(土)に行います

以上です。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
2015.12.24 | お知らせ

札幌ことに乳腺クリニック講演会 開催しました

札幌ことに乳腺クリニック講演会 開催しました
札幌ことに乳腺クリニック講演会「自分と家族を守るために-学んで知ろう乳がんの話-」を平成27年12月5日、札幌市の東京ドームホテル札幌で開催いたしました。当日は大勢の皆さんに足をお運び頂き、誠にありがとうございます。
北九州市立医療センター 名誉院長・理事の光山昌珠先生による基調講演「共に生きる乳がん医療」では、40歳代の乳がんでマンモグラフィだけでは見つかりにくい癌があり、超音波検査が発見率向上に有効であったことを紹介。診断がついた後からの治療に全人的乳がんチームが係わり、患者さん・家族を支える体制が重要であることや、乳がん治療の流れなどをお話しいただきました。治療の選択肢が増えていることも詳しく話され、今後の乳がん治療への期待が高まりました。
専門医による症例検討の実際を垣間見ることができ、治療方針の参考となるパネルディスカッション「この患者さんの治療法は?先生ならどうしますか」も昨年同様に行いました。より新しい話題も紹介され、充実したディスカッションとなり、患者さんに乳がんに対する知識を深めていただくことができました。
これからも患者さんとご家族のためになり、乳がんに罹っていない方にも早期発見のきっかけや理解を深めていただけるよう心がけて参ります。今後ともご期待いただけますようお願い申し上げます。
2015.12. 1 | お知らせ

12月医師予定と年末年始のお知らせ

12月の医師予定と年末年始の診療は以下の通りです。

12/5(土)午前 浅石医師休診

年末年始
12/29(火) 午前 通常診療
       午後 休診
12/30(水)?1/3(日) 休診

1/4(月) 通常診療

以上です。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
2015.10.26 | お知らせ

11月医師予定と12月講演会のお知らせ

11月の医師予定と12月に開催する札幌ことに乳腺クリニック講演会についてお知らせいたします。

11月医師予定

11/26(木) 午前 浅石休診、 三神休診
        午後 増岡休診
11/27(金) 午後 増岡⇒下川原


以上です。両日は第77回日本臨床外科学会(http://www.c-linkage.co.jp/77jsa/)参加のため変更となります。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

講演会のお知らせ

札幌ことに乳腺クリニック 講演会
「自分と家族を守るために-学んで知ろう乳がんの話-」

日時: 平成27年12月5日(土) 14:00から
場所: 東京ドームホテル札幌 地下2階 ピアリッジホールB

     (札幌市中央区大通西8丁目 TEL(011)261-0111)

総合司会: ピンクリボン in SAPPORO   堺 なおこ さん
   
第1部 ピアノコンサート
ピアニスト 遠藤  郁子 さん
第2部
基調講演 「共に生きる乳がん医療」
司会: 札幌ことに乳腺クリニック理事長    浅石 和昭 先生
講師: 北九州市立医療センター 名誉院長・理事 光山 昌珠 先生
パネルディスカッション 「この患者さんの治療法は?先生ならどうしますか」
司会: 東札幌病院 大村 東生 先生
      ピンクリボン in SAPPORO 堺 なおこ さん
パネリスト:
     蘇春堂形成外科          野平 久仁彦 先生
  北海道がんセンター        高橋 將人 先生
  札幌医科大学第一外科       九冨 五郎 先生
  札幌ことに乳腺クリニック     増岡 秀次 先生

【応募方法】 郵便番号・住所・氏名・電話番号・参加人数(同伴者氏名)を明記の上、はがき又はFAXで11月20日(金)までにお申し込みください。当院受付窓口でのお申し込みも可能です。先着300名様に入場整理券を送付いたします。定員になりしだい締切とさせていただきますのでご了承願います。
【お申し込み・お問い合わせ】 札幌ことに乳腺クリニック 〒063-0812 札幌市西区琴似2条2丁目5-15  FAX(011)622-8808



2015.9.30 | お知らせ

10月の医師予定

10月の医師予定をお知らせいたします。

10/15(木)午後 増岡休診

10/29(木)午前 浅石休診、三神休診       午後 増岡休診 10/30(金)午後 増岡⇒下川原

以上です。29日、30日は各医師が第25回日本乳癌検診学会学術総会出席のため変更となります。
皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
2015.8.31 | お知らせ

9月の医師予定

9月の医師予定についてお知らせいたします。

9/19(土)午前 増岡⇒三神

以上です。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
2015.7.31 | お知らせ

8月の医師予定

8月の医師予定と外来休診日等についてお知らせいたします。

8/3(月)午前 三神休診 
8/4(火)午後 三神⇒増岡
8/5(水)午後 三神⇒増岡
8/6(木)午前 三神休診 

8/8 (土)午前 診療
8/14(金)休診
8/15(土)休診

8/17(月)午前 浅石休診
8/18(火)午前 浅石休診
8/19(水)午前 浅石休診
8/20(木)午前 浅石休診

8/22(土)休診

8/24(月)午後 増岡⇒三神
8/25(火)午前 増岡休診
8/26(水)午前 増岡休診
8/27(木)午後 増岡休診
8/28(金)午後 増岡⇒三神

8/29(土)休診

以上です。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。


2015.7.14 | お知らせ

8月の外来診療について

8月の外来診療についてお知らせいたします。
8月8日土曜日午後、14日金曜日の全日、15日(土)・16日(日)は休診となります。

8/8(土)=午前診療(午後休診)
8/14(金)=休診
8/15(土)=休診
8/16(日)=休診
8/17(月)=通常診療

ご予約等、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

2015.7. 1 | お知らせ

7月の医師予定

7月の医師予定をお知らせいたします。

7/1(水)午前 増岡医師休診 
7/2(木)午前 三神医師休診 午後 増岡医師休診
7/3(金)午後 増岡医師⇒下川原医師
7/4(土)午前 浅石医師休診、増岡医師休診
(7/2?4日に開催される「第23回日本乳癌学会学術総会」出席のため)

7/21(火)午前 下川原医師休診
7/23(木)午前 下川原医師休診 午後 下川原医師休診
7/24(金)午前 下川原医師⇒三神医師

以上です。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
2015.6. 1 | お知らせ

6月の医師予定とミントの会のお知らせ

6月の医師予定をお知らせいたします。

6/6 (土)  午前 浅石医師  三神医師
6/18(木) 午後 増岡医師 
 休診

皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

ミントの会お知らせ

当院の患者会「ミントの会」を6/20(土)14時から、当院2階待合室ホールで開催いたします。受付は13時50分です。
講演とパネルディスカッションを予定しています。
一度も参加されたことの無い方は、ぜひこの機会に足を運んでください。大勢の方の参加をお待ちしています。
詳細、入会につきましては、当院患者相談室にお問合せください。

ミントの会
6月20日(土)午後2時から4時
会場:札幌ことに乳腺クリニック 2階 待合室ホール


ミントの会 6月の集いを開催しました
概要は次のページに掲載しています http://www.kotoni-breast.or.jp/news/mint/
ぜひご覧ください。

2015.4.30 | お知らせ

5月の医師予定

5月の医師予定をお知らせします。

5/28(木) 午前 三神→休診
         午後 増岡→休診
5/29(金) 午後 増岡⇒下川原

5月28日、29日の両日、増岡院長、三神副院長が福島で開催される第27回日本内分泌外科学会(http://www2.convention.co.jp/27jaes/)に参加のため両医師の外来は休診となります。

皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

2015.4. 1 | お知らせ

4月医師予定と4月1日付け人事のご紹介

4月の医師予定は以下の通りです。

4/16 (木)  午後:増岡⇒休診
4/17 (金)  午後:増岡⇒三神
4/18 (土)  午前:増岡⇒休診

皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

4月1日付け人事


下川原医師が「副理事長」に就任。
増岡医師が「院長」に就任。
白井臨床検査統括部長が「統括管理部長」に就任。


以上です。

2015.1.30 | お知らせ

2月の医師予定とミントの会お知らせ

2月の医師予定とミントの会開催のお知らせ。

2月27日(金)は医師が「第21回日本乳腺疾患研究会」出席のため、休診になります。

2月27日=休診
2月28日=第4土曜日のため休診日
3月1日=日曜日のため休診

以上です。ご理解とご協力をお願いいたします。

第21回日本乳腺疾患研究会
平成27年2月27日(金)・28日(土)
岡山コンベンションセンター(ママカリフォーラム)

理事長 浅石和昭 日本乳腺疾患研究会世話人会 出席

〈演題発表〉

院長  下川原出  「当院におけるFNAおよびEcho-Guide Mammotome生検診断の現状」

副院長 増岡秀次 「乳癌術後化学療法TC療法とFEC療法の効果」
             「当院における乳癌診療とチーム医療」

副院長 三神俊彦 「ステレオガイド・マンモトーム症例の検討」

臨床検査統括部長
       白井秀明 「乳房温存術における超音波3D画像を用いた術前マーキングの試み」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ミントの会お知らせ

当院の患者会「ミントの会」を3月7日(土曜日)午後から開催いたします。
会場は当院2階の患者待合ホール。開催時間は14時から(受付は13時50分)を予定しています。

ミントの会は、乳がんについて正しく知る学びの場となっているほか、その活動は患者さん同士の交流と支えあいの場ともなっており、皆さんの励みになっています。
まだ入会していない患者さんは、ぜひこの機会に足を運んでみてください。
大勢の方のご参加をお待ちしています。詳細は当院患者相談室にお問合せください。

ミントの会
3月7日(土曜日)14時から
会場は当院2階


ミントの会3月の集いを開催しました。
記事はコチラ
http://www.kotoni-breast.or.jp/news/mint/


2014.12.19 | お知らせ

年末年始の診療のお知らせ

年末年始の診療のお知らせ

年末年始の診療は以下の通りとなります。

12/29(月)=午前診療 午後休診
12/30(火)から1/4(日)=休診
1/5 (月) =通常診療


以上です。12月29日は午前診療、12月30日から1月4日まではお休みとなります。通常診療は1月5日からです。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
2014.12. 3 | お知らせ

12月の医師予定

12月の医師予定をお知らせします。

12/6(土) 午前:浅石医師休診

皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

年末年始の予定につきましては、あらためて後日掲載いたします

2014.10.31 | お知らせ

11月の医師予定と12月講演会のお知らせ

11月の医師予定と12月講演会のお知らせ

11月の医師代診・休診予定と12月開催の札幌ことに乳腺クリニック講演会についてお知らせいたします。

11月の医師予定は以下の通りです。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

11/6 (木) 午前:浅石休診、三神休診 午後:増岡⇒下川原
11/7 (金) 午後:増岡⇒下川原
11/14(金)  午後:増岡⇒三神
11/20(木)  午前:浅石休診、三神休診 午後:増岡⇒下川原
11/21(金)  午後:増岡⇒下川原
11/27(木)  午後:増岡⇒下川原

12月講演会のお知らせ
毎年恒例の札幌ことに乳腺クリニック講演会「自分と家族を守るために-学んで知ろう乳がんの話-」を今年も12月6日(土)に東京ドームホテル札幌で開催いたします。
応募は11月21日締め切り。郵便番号・住所・氏名・電話番号・参加人数(同伴者氏名)を明記のうえ、ハガキかFAXでお申し込みください。当院の受付窓口でのお申し込みも可能です。定員300人、先着順に入場整理券を送付いたします。応募締切日前であっても、定員になり次第締め切りとさせていただきますのでご了承ください。
第一部は遠藤郁子さんのピアノコンサート。第二部は基調講演とパネルディスカッションです。
詳細はご「案内のチラシ」に記載してあります。
表示されたチラシの画像を右クリック(マックは長押し)して、画像をダウンロードすることができます。
→ご案内のチラシはこちらをクリックしてご覧ください。
2014.10.25 | お知らせ

臨時休診のお知らせ(11月1日土曜日)

臨時休診のお知らせ

当院ボイラー設備改修工事のため、11月1日(土曜日)の診療を臨時休診致します。
工期は11月1日より3日(月曜・祝日)まで。4日からは平常診療を予定しています。
皆様には何かとご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

2014.10. 2 | お知らせ

10月の医師予定とミントの会のお知らせ

10月の医師代診・休診のお知らせとミントの会開催についてお知らせいたします。

10月の医師予定は以下の通りです。
皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

10/16 (木) 午後 増岡⇒下川原
10/29 (水)  午後 三神⇒増岡
10/30 (木)  午前 三神休診 

当院の患者会「ミントの会」10月の集いは18日(土)に開催します。
毎回、講演とグループ懇談会など行っています。
今月は浅石理事長と三神副院長、吉田佳代臨床検査技師が日々の受診に役立つ話題を提供します。

ミントの会10月の集い
10月18日(土)14:00から(受付13:50から)
会場は当院2階です。

ミントの会の活動は患者さん同士の交流と支えあいの場ともなっており、励みとなっています。
まだ入会していない患者さんは、ぜひこの機会に足を運んでみてください。
大勢の方のご参加をお待ちしています。

ミントの会10月の集い開催しました。
開催の模様はミントの会ページ(http://www.kotoni-breast.or.jp/news/mint/)でご紹介しています。


2014.8.29 | お知らせ

9月 医師休診・代診予定

9月の医師休診・代診予定をお知らせいたします。
皆様にはご理解とご協力をお願いいたします。

9/8(月) 午前 三神休診 午後 増岡⇒三神
9/9(火) 午前 増岡休診 
9/10 (水) 午前 増岡休診 
9/11 (木) 午後 増岡⇒下川原 
9/12(金) 午後 増岡⇒三神
9/16(火) 午前 浅石休診
9/17(水) 午前 浅石休診
9/18(木) 午前 浅石休診 午後 増岡⇒下川原
9/20(土) 午前 浅石休診

以上です。
2014.8. 4 | お知らせ

8月 医師代診・休診予定

8月の医師代診・休診予定をお知らせします。

8/6 (水)  午後 三神⇒増岡 
8/11(月) 午前 三神休診 
8/12 (火)    午後 三神⇒増岡
8/14 (木)    午前 三神休診 
8/29(金) 午後 増岡⇒三神

皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

2014.7.23 | お知らせ

8月休診日のお知らせ

8月の休診日についてお知らせいたします。

8/9 (土)=午前診療(午後休診)
8/15(金)=休診
8/16(土)=休診
8/17(日)=休診

8/18(月)=通常診療

以上です。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
2014.7.10 | お知らせ

ミントの会 7月の集いを19日に開催します

当院の患者会「ミントの会」7月の集いを開催します。
講演とグループ懇談会など行います。
医師・スタッフによる講演は患者さんの治療・療養生活に役立つお話を提供しています。
会の活動は患者さん同士の交流と支えあいの場ともなっており、励みとなっています。
まだ入会していない患者さんは、ぜひこの機会に足を運んでみてください。
大勢の方のご参加をお待ちしています。

ご入会方法はトップページにある【患者会「ミントの会」】をクリックしてご覧ください。

ミントの会 7月の集い
開催日時=7/19(土)14:00から(受付13:50から)
会場は当院2階です。

ミントの会開催しました。7月のミントの会の模様はこちらでご覧いただけます。


2014.6.26 | お知らせ

7月 医師代診・休診のお知らせ

7月の医師代診・休診をお知らせいたします。
各医師が学会・研究会等参加のため、以下の通り変更となります。
皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

7/5  (土)  午前 増岡休診 
7/9  (水)  午前 増岡⇒三神 午後 三神⇒下川原 
7/10 (木) 午前 浅石休診 三神休診 午後 増岡⇒下川原
7/11 (金) 午後 増岡⇒下川原 
7/22 (火) 午前 下川原休診 
7/24 (木) 午前 下川原休診 
7/25 (金) 午前 下川原⇒浅石

以上です。


2014.6.10 | お知らせ

乳がん薬物療法で職員研修を実施

乳がん薬物療法で職員研修を実施
乳がん薬物療法で職員研修を実施しました。

 6月7日、「乳がん薬物療法」について、中外製薬主催の学術講演会が開かれ、当クリニックの職員研修として医師・看護師・検査技師・事務部門など全スタッフの約半数が参加しました。
 増岡秀次副院長が総合司会を務め、講師は当院と職員の交換研修など行い、友好関係にある那覇西クリニックから嘉数ひとみ看護主任、当クリニック講演会などで札幌に何度もおいでいただいている同院・玉城信光理事長のご子息で、同院診療部長・東北大学医学系研究科非常勤講師の玉城研太朗先生が務められました。
 嘉数看護主任には「乳癌アバスチン療法における看護師の工夫」」と題して、同院での化学療法に対する取り組みを基調講演していただきました。
 同院では毎月1回、プロトコール委員会を開催するほか、製薬メーカー主催の薬品説明会、カンファレンス・院内勉強会などで職員が知識を深める取り組みを行い、患者さんに対してはオリエンテーションの徹底で副作用などについても詳しく説明、化学療法台帳での管理を行っています。当クリニックと共通する取り組みにスタッフも納得していました。
 「再発・転移の治療は病気を治すことではなく、うまく病気と共存していくことを目標にしている。できるだけ治療を継続するため、副作用管理をきちんと行い、患者さんのQOLを保ちながら、安心して治療が受けられるよう援助していくことが大切」とまとめました。
 玉城先生は「Angiogenesisを中心とした分子標的治療のmechanism?臨床から分子標的薬の科学を読み解く事ができるか?」と題して特別講演。
 腫瘍が成長したり転移するには血管が必要です。そこで腫瘍の増殖には新しい血管が形成される血管新生(Angiogenesis)と呼ばれる現象が起こります。この血管新生を阻害することで腫瘍の増殖や成長も遅らせることができるというのが、血管新生阻害剤(アバスチン)です。
 玉城先生からは、まず脈管形成(Vasculogenesis)から分かりやすく説明していただき、血管新生の仕組みを解説しました。腫瘍血管の特徴に、無秩序に発達、口径不同・接合不全などの構造的幼若性、浸出液の漏出、酸素や栄養の供給不全、低酸素状態、これにより更なる血管新生が引き起こされ悪循環が起きる、との点を挙げ、腫瘍血管の制御が極めて重要であることを示しました。
 アバスチンと他の抗がん剤・ホルモン剤を併用した治療効果を事例や研究、臨床試験の結果に基づいて説明。自施設での治療成績や有効症例の提示もあり、乳癌制御に高い効果が上がっていることを紹介していただきました。
 最後に「さらなる研究を進めていき、さらに革命的な治療方法となることを期待している」と結びました。

 当院では今後も最新の治療法についての研鑽とスタッフの研修を重ね、患者様第一の医療を提供できるよう努めてまいります。
2014.4.30 | お知らせ

5月の医師代診・休診のお知らせ

各医師が学会・講演会等出席のため、以下の通り、5月の医師代診・休診をお知らせいたします。

5/16(金) 午後 増岡→三神
5/22(木) 午前 三神休診   :午後 増岡→下川原
5/23(金) 午前 下川原→浅石 :午後 増岡→浅石

皆様のご理解と御協力をお願いいたします。

2014.4. 1 | お知らせ

4月医師代診・休診のお知らせ

各医師が学会等参加のため、以下の通り医師代診・休診となります。
皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

4/3(木)  午後 増岡⇒下川原
4/4(金)  午後 増岡⇒三神
4/5(土)  午前 増岡休診
4/17 (木)  午後 増岡⇒下川原


2014.3. 8 | お知らせ

ミントの会 3月の集いを15日に開催します

当院の患者会「ミントの会」3月の集いを開催します。
講演とグループ懇談会など行います。
医師・スタッフによる講演は患者さんの治療に役立つお話が提供され、会の活動は患者さん同士の交流と支えあいの場ともなっています。まだ入会していない患者さんは、ぜひこの機会に足を運んでみてください。
過去の開催概要はこちらでご覧いただけます
ご入会方法はトップページにある【患者会「ミントの会」】をクリックしてご覧ください。

ミントの会 3月の集い
開催日時=3/15(土)14:00から(受付13:50から)
会場は当院2階です。


※患者会「ミントの会」3月の集いを開催しました。
当日の概要はこちらでご覧いただけます。


2014.3. 2 | お知らせ

3月医師代診・休診のお知らせ

各医師が学会等参加のため、以下の通り医師代診・休診となります。
皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

3/13(木) 午前 三神休診
3/20(木) 午後 増岡⇒下川原
2014.2. 3 | お知らせ

2月医師休診のお知らせ

以下の通り、各医師担当外来が休診となります。
皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

2/1 (土) 午前 増岡休診
2/13(木) 午前 三神休診
2/15(土) 午前 浅石休診・下川原休診

2014.1. 6 | お知らせ

医師休診のお知らせ

新年明けましておめでとうございます。
皆様には、健やかに新年をお迎えのことと存じます。
あわせて、昨年中に賜りましたご支援、ご協力に対し厚くお礼申し上げます。
今年一年の皆様のご健勝とご多幸を心より祈念いたします。
今後とも札幌ことに乳腺クリニックには一層のご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

三神医師休診のお知らせ

1/9(木) 午前 三神医師の外来診療は休診となります。

皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
2013.12.17 | お知らせ

クリニック講演会「自分と家族を守るために‐学んで知ろう乳がんの話」を開催しました

クリニック講演会「自分と家族を守るために‐学んで知ろう乳がんの話」を開催しました
札幌ことに乳腺クリニック講演会
「自分と家族を守るために ― 学んで知ろう乳がんの話」を開催しました。

 当院主催の講演会「自分と家族を守るために ― 学んで知ろう乳がんの話」を12月7日、札幌市の東京ドームホテル札幌で開催しました。本年も300人を超える患者様とご家族、乳がんに関心のある一般市民の方々に足をお運びいただき、ありがとうございます。
 当院は本年開設20周年を迎ました。記念となる今回の基調講演には、当院との間で看護師の交換研修を実施している沖縄県・那覇西クリニックの玉城信光理事長をお迎えしました。
 パネルディスカッションは、来年開かれる乳がん検診学会会長の田中眞紀社会保険久留米第一病院病院長を始め、大村東生東札幌病院ブレストケアセンター長、渡辺健一北海道がんセンター乳腺外科医長、そして当院から増岡秀次副院長という豪華な顔ぶれが揃い、架空の患者さんを想定し、個別の事例について症例検討・意見交換をしました。
 以下に基調講演の概要をご紹介します。

玉城光信那覇西クリニック理事長基調講演概要

 テーマは「沖縄県における乳がん診療」です。沖縄県ではこれまで乳がんの死亡率が全国で一番低かったのですが、2010年の結果でいきなりワースト2位になってしまいました。その原因や理由などについて、推察されます。
 年代別がん登録のデータから「乳がんの罹患率は日本全国で40代がピークですけれど、沖縄県は60代がピーク。年配者の乳がんがだんだんふえてきているという感じをしています」と話し、年齢階級別死亡率も高齢の人ほど死亡率が高く、少し進行してから見つかっているようだ、との印象を述べました。
 沖縄県は2000年以前は全国で一番がんによる死亡率が低く、同県で最も多いがんは肺がんで、胃がんは日本一少ない県であることを説明。「沖縄県の食事は塩分が少なく非常に薄味ですから、胃がんが非常に少ない。これはもう何十年も変わらない。乳がんも少なかったはずなんですが、2010年の全国統計で一気に上がってしまいました。これに我々はショックを受けて、乳がんを一所懸命やっている先生方が集まって、議論をしております」と取り組みを紹介しました。
 統計から「全国的に乳がんの死亡率は少しずつ増えてきている。それでは検診の受診率が低いかというと、決してそういうことではない。全国平均から見ても沖縄県は検診の受診率は昔から高い。北海道よりも検診受診率は高いのに、なぜ死亡率は沖縄県の方が高いのか。これも疑問」とのことです。
 県内の離島における乳がん検診がどのように行われているかを調査をしたところ、視触診も一部で行われていましたが、医師を派遣するのが難しいことから、超音波検査やマンモグラフィー検診車を離島まで運び検診を行うものが多く、沖縄県本島に近い離島では、本島で検診を受けることを勧めているとのことでした。
 特に離島は地域が狭いこともあり、保健師さんが一所懸命活動し、受診率は高く推移しているのですが、昔はもっと高く、やはり幾分下がってきていることが心配といいます。
 「もう一つ心配なことは、要精検の率が全国平均に比べてもちょっと高い。このことは、マンモグラフィー検査の読影と、それをチェックする体制が県全体で統一されてなく、各地域の検診センターにまかされている。それと沖縄県では精密検査に行ってください、という結果になっても、実際に精密検査を受ける人が減ってきている。二次検診受診率が下がってきていることが気になる」といいます。
 沖縄県の死亡率が高いことについては「検診が悪いのか、それとも治療が悪いのか、生活習慣が悪いのか、それから離島であるというハンディをもっているのではないか。この四つを検討してみました。それで沖縄県の死亡率がワースト2になった原因は何かという勉強会をしました。
 いろんな病院で、本当に末期になって、救急で担ぎ込まれる方がいるんです。死亡例で見るとほとんどが、肺・肝臓・骨に転移しているなどの4期の乳がんなんです。ですから、来る時に既に進行し過ぎている。その辺は相当大きい問題という話しです。
 検診の受診率としては決して悪くない。要精密検査というのが、全国に比べて受診率が低い。せっかく検診を受けても、精密検査で病院に行きなさいというと、なかなか病院に行かない。早期発見・早期治療すれば、乳がんは治るんです。いま、ものすごくいい薬がたくさん出てきました。かなりの乳がんは治るようになったんですけれども、実はまだ、乳がんの早期発見に勝る薬は無いです。早期発見をすれば、ほぼ100パーセント近く治る」とお話しされ、早期発見・早期治療の大切さをお話ししていただきました。
 ぜひ早期発見・早期治療を心がけ、定期的に検診を受けられることをお勧めいたします。

2013.12. 4 | お知らせ

医師代診・休診のお知らせ

12月の医師代診・休診についてお知らせいたします。
各医師が学会・研究会等に参加のため、以下の通り変更になります。

12/7 (土)午前 浅石⇒休診
12/12(木)午前 三神⇒休診
12/19(木)午後 増岡⇒下川原
皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
2013.12. 3 | お知らせ

年末年始の診療について

年末年始の診療についてお知らせいたします。
以下の日程で休診となりますので、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

12/27 午前診療

■2013年12/27 午後休診?2014年1/3まで休診

1/4(土)より診療となります。


2013.11. 1 | お知らせ

医師代診と当院講演会のお知らせ

11月 医師代診のお知らせ

各医師が会議・学会に参加のため、11月の医師代診は以下の通りになります。
皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

11/ 7(木) 午後 増岡⇒下川原
11/ 8(金) 午後 増岡⇒下川原
11/14(木) 午後 増岡⇒三神
11/15(金) 午後 増岡⇒三神
11/21(木) 午前 浅石休診 
         午後   増岡⇒下川原 
11/22(金) 午後 増岡⇒三神
11/28(木) 午前 三神休診

札幌ことに乳腺クリニック講演会のお知らせ


本年も当院主催の講演会「自分と家族を守るために 学んで知ろう乳がんの話」を開催します。
第1部はピアニストの遠藤郁子さんによるピアノとトークショー。
第2部は基調講演とパネルディスカッションです。


開催期日は12月7日(土曜日)・14:00開演
会場は札幌市中央区の東京ドームホテル札幌・地下2階 ピアリッジホールB
入場は無料、先着300名。

申し込み方法はハガキ、FAX、当院受付窓口になります。
ハガキ、FAXでお申し込みの場合は、1)お名前 2)ご住所 3)連絡先電話番号 4)同行される方がいる場合には、人数とその方のお名前 を明記してください。
住所:郵便番号063-0812 札幌市西区琴似2条2丁目5-15 FAX(011)622-8808
※お電話、メールでのお申し込みはお受けしておりません。

音楽でお楽しみいただくとともに、しっかりと乳がんについて学んでいただけるよう企画しております。
皆さまのご参加をお待ちしております。

→プログラムはこちらをクリックしてご覧ください。
2013.10.30 | お知らせ

工事に伴う駐車場閉鎖のお知らせ

当院駐車場床面の改修工事を行うため、以下の日程で駐車場を閉鎖いたします。
駐車場がご利用できない期間、皆さまにはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力をお願いいたします。

 駐車場閉鎖期日

  平成25年11月8日  20:00?11月9日工事終了まで
  平成25年11月22日 20:00?11月24日工事終了まで 
 

  なお、工事は以下の日程で行います。
  11月9日(土) 終日
  11月23日(土・祝) 終日
  11月24日(日) 終日

2013.10. 1 | お知らせ

10月 医師代診のお知らせ

医師代診のお知らせ。増岡医師が会議・学会等参加のため、以下の通り外来担当が変更となります。
皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

10/11(金)午後3:30? 増岡⇒三神
10/15(火)午前 増岡⇒三神
10/16(水)午前 増岡⇒休診
10/17(木)午後 増岡⇒三神
10/18(金)午後 増岡⇒三神
10/19(土)午前 増岡⇒休診
10/25(金)午後3:30? 増岡⇒三神
2013.9. 2 | お知らせ

9月 医師代診のお知らせ

医師代診のお知らせ。各医師が会議・学会等参加のため、以下の通り外来担当が変更となります。
皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

9/17(火)午前 浅石⇒三神
9/18(水)午前 浅石休診
9/19(木)午前 浅石⇒三神
9/20(金)午後3:30以降 増岡⇒三神
9/21(土)午前 浅石休診
9/24(火)午前 下川原⇒三神
9/25(水)午前 増岡⇒休診
9/26(木)午前 下川原⇒休診 
      午前 三神⇒増岡
      午後 下川原⇒増岡
9/27(金)午前 下川原⇒浅石
2013.8. 1 | お知らせ

8月の診療と休診日のお知らせ

8月の診療及び休診についての変更をご案内します。
8/10(土)は第2土曜(休診日)となっておりますが、土曜診療を行います。
8/12(月)、8/13(火)は休診日とさせていただきます。
変更に関連する診療と休診日は以下の通りです。
この他の日程に変更はございません。ご理解とご協力をお願いいたします。

8/10(土)=午前診療(午後休診)
8/11(日)=休診
8/12(月)=休診
8/13(火)=休診


2013.7. 3 | お知らせ

医師代診のお知らせ

7月30日(火曜日)の浅石理事長の外来診療は、浅石理事長が会議出席のため、午前11時30分までとなります。それ以降は増岡副院長が浅石理事長に代わり外来診療を担当いたします。ご理解とご協力をお願いいたします。

7月30日(火曜日)午前11:30からの外来診療 ⇒ 増岡
                (浅石は午前11:30までの診療)

2013.6.28 | お知らせ

医師代診のお知らせ

 三神医師が学会に参加するため、外来診療は以下の通り代診となります。

7/16(火)午後 三神⇒増岡

7/17(水)午後 三神⇒増岡

2013.5.27 | お知らせ

医師代診・休診のお知らせ

静岡県で開催される第21回日本乳癌学会総会に医師が参加するため、6月26日から28日の外来診療は以下の通り変更となります。ご理解とご協力をお願いいたします。

6/26(水)午前 増岡⇒休診
       午後 三神⇒休診
      (浅石による午前診療のみとなります)

6/27(木)午前 浅石⇒休診
          三神⇒休診
      (午前・午後とも下川原が診療します)

6/28(金)午後 増岡⇒下川原
      (午前・午後とも下川原の診療となります)

2013.5.18 | お知らせ

ミントの会 開催日変更のお知らせ

札幌ことに乳腺クリニック患者会「ミントの会」例会の次回開催日が7月20日(土曜日)14時からに変更となりました。会場は前回お知らせしておりました通り、札幌ことに乳腺クリニックになります。
増改築後の新しいクリニックにまだ足を運んでおられない会員の皆様はじめ、多くの会員のご参加をお待ちしています。
まだご入会されていない患者様はこの機会にぜひご入会ください。
2013.5. 8 | お知らせ

医師休診・代診のお知らせ

5月23日、24日に開かれる日本内分泌外科学会総会(山形)に医師が出席するため、以下の通り医師休診・代診となります。ご理解とご協力をお願いいたします。

5/22(水)午前 増岡⇒三神
5/23(木)午前 三神⇒休診
5/24(金)午後 増岡⇒下川原
2013.4.23 | お知らせ

5月からの外来診療予定表のお知らせ

山崎弘資副院長が日本赤十字北海道看護大学(北見市)の臨床医学領域教授に就任されたため、2013年5月からの外来診療担当の医師予定表についてお知らせいたします。
以下にございますリンクをクリックしてください。
学会等で医師不在となる場合は、ホームページでお知らせいたします。
なお、診療案内ページに掲載されております外来診療担当の表につきましては、現在変更作業中でございます。しばらくの間はこちらの表示画像をご利用いただけますようお願いいたします。

→こちらをクリックしていただくと、予定表が表示されます。
2013.1.28 | お知らせ

山崎副院長が日赤看護大学教授に内定

当院、山崎弘資副院長が日本赤十字北海道看護大学(北見市)の臨床医学領域教授に内定しました。
山崎副院長は当院で長年、実践に基づいた学術的研さんを重ね、抗がん剤治療のガイドライン作りをはじめとした社会に貢献する成果を収めたほか、各種研究論文の執筆や学会・研究会等での発表も積極的に行ってきました。今回、そうした活動や研究成果が高く評価され、同大学教授に内定いたしました。
平成21年11月には、札幌で第19回日本乳癌検診学会総会を浅石和昭理事長が総会会長として開催するなど、当院における実践的な学術的活動は乳がん領域で国内に広く知られるところとなっており、各医師・検査部スタッフ等による著作論文の多くに当院の理事長・院長・副院長・検査部・当院協力医師・医療機関が互いに共同研究者として名を連ねております。こうした学術活動と研究の成果は当院の日常診療に活かされており、今後も患者さん本意の最善の治療を提供できるよう努力と研さんを重ねてまいります。
山崎副院長による当院での診療は4月上旬までとし、5月1日付けで同大教授発令となる見通しです。診療予定や外来診療の担当医師に変更がある場合は本ホームページ及び院内でお知らせいたします。
2013.1. 2 | お知らせ

講演会「-自分と家族を守るために‐学んで知ろう乳がんの話」開催しました

講演会「-自分と家族を守るために‐学んで知ろう乳がんの話」開催しました
 新年あけましておめでとうございます。本年も当院をどうぞよろしくお願いいたします。
 札幌ことに乳腺クリニック講演会「-自分と家族を守るために‐学んで知ろう乳がんの話」を2012年12月1日に開催いたしました。約300人のみなさまにお集まりいただき、今回も充実した講演会となりましたことをご報告させていただきます。
 当日はピアニスト・遠藤郁子さんのピアノ&トークショーを楽しんでいただいた後、森本忠興四国中央病院院長の基調講演「新しい考えに基づく乳癌の治療」とパネルディスカッション「この患者さんの治療法は?先生ならどうしますか」を行いました。
 以下に森本先生の基調講演から、簡単にご紹介します。
 始めに乳がんの診断・治療の歴史的な流れ、がんの罹患率・死亡率などを解説され、「今は無症状の乳がんが増えている。無症状のがんを発見するにはマンモグラフィーが役立つ。MRIやCT、PETを含めて診断が進歩している」と述べ、検診の重要性や早期発見の大切さに触れました。
 次に乳がんは全身病であり、局所療法から全身療法へと治療の考え方が変化していることを説明。全身療法と局所療法を組み合わせていくことが大原則としたうえで、現在は初期治療と補足治療という考え方に立ち、「初期治療は診断した時点で行うもので、補足治療はがんの再発・転移がある場合に行うもので100パーセント治療というのは難しが、初期治療の段階で全身療法と局所を組み合わせていく。局所というのは手術と放射線のこと」と解説しました。
 手術については、「温存と切除を比べると生存率は大して変わらないことがわかった。センチネルリンパ腺に転移があると郭清するが、なければリンパ節の郭清もしないのが現状」と体へのダメージが小さい方法で治療が進められていくようになってきたことを紹介しました。
 全身療法として行われる薬物療法は、再発に非常に大きく関係するため重要であるとし「化学療法は手術の前にやったのと後にやったので再発に差がないことも分かってきた。私は今、手術の前にやって小さくしてからとるようにしている。ホルモン療法も今や多様な選択肢がでてきている」と述べ、がんのタイプにより薬物が選択されて使用されていることやホルモン療法についても詳しく説明されました。
 最後に今後の薬物療法の動向や可能性などに触れ、薬物治療は進んでいくと話し、改めて検診の重要性について解説。「日本の死亡率を下げるためには、ちゃんとした初期治療を受けることと検診が大切」と結ばれました。
 検査技術をはじめ、診断・治療はどんどん進歩していきますが、やはり早期発見が大切です。ぜひ検診を受けるよう心がけてください。

2012.12.21 | お知らせ

年末年始のお休みのご案内

2012年12月-2013年1月の年末年始のお休みについてご案内申し上げます。

12月28日(金)午前まで外来診療
同日午後から2013年1月3日まで外来診療休診
1月4日(金)から通常診療

以上です。
2012.11.22 | お知らせ

12月1日開催の講演会に向け冊子を作成、申し込みFAX受付中です

札幌ことに乳腺クリニック講演会「-自分と家族を守るために‐学んで知ろう乳がんの話」を2012年12月1日(土曜日)午後2時から開催いたします。
現在、お申し込みFAX受付中です。増改築工事に伴い、FAX受付をお待たせしておりましたが、正常にお受けすることができます。
また、当日は昨年の講演会記録集に浅石理事長による乳がん解説を加え、新しくなったクリニック機器等のご紹介を兼ねた冊子をご用意する予定です。現在作成中です。当日ご参加いただきました皆様には無料で配布する予定ですので、ご友人・ご家族など皆様お誘いあわせてご参加いただけますことをお待ちしております。
お申し込み方法、プログラム等は、以下のお知らせにごさいます「2012.11. 6 | お知らせ」の「札幌ことに乳腺クリニック講演会12月1日開催のお知らせ」記事をご確認ください。
2012.11.14 | お知らせ

浅石理事長が17日にテレビ出演します

浅石和昭理事長が11月17日(土)17時25分から17時30分、HTB(北海道テレビ放送)の医TV(http://www.htb.co.jp/med/what.html)に出演します。タイトルは「乳がん(非浸潤がん)の治療の現場から」。
非浸潤がんについての浅石理事長が解説、マンモとエコーの写真、オペの様子なども収録されました。ぜひご覧下さい。
放送終了後の11月19日からはインターネットでも同放送を閲覧することができます。

インターネット放送はこちらになります。ぜひご覧ください。
浅石理事長はじめ当院の写真と解説が掲載された番組ホームページ紹介はこちら(http://www.htb.co.jp/med/121117.html)です。紹介記事の上部に放送視聴へのリンクがあります。
※本ホームページ「よくある質問」からもご覧になることができます。

2012.11. 6 | お知らせ

札幌ことに乳腺クリニック講演会12月1日開催のお知らせ

札幌ことに乳腺クリニック講演会「-自分と家族を守るために‐学んで知ろう乳がんの話」を2012年12月1日(土曜日)午後2時から開催いたします。
会場は札幌市中央区の東京ドームホテル札幌、定員300人〈申し込み先着順)。入場無料。
第一部はピアニスト遠藤郁子さんによるピアノ&トークショー。
第二部は森本忠興四国中央病院院長の基調講演と乳癌を専門とする医師三人によるパネルディスカッション。
【お申し込み方法】
参加は先着順で受付、定員になり次第締め切り。参加ご希望の方は郵便番号・住所・氏名・電話番号・参加人数(同伴者氏名)を明記の上、ハガキもしくはFAX(以下の注意事項参照)で11月20日までにお申し込みください。先着300人の方に入場整理券をお送りいたします。
なお、参加受付のご連絡は入場券発送をもって代えさせていただき、参加定員からもれた方へのご連絡は特にありませんのでご了承願います。
【注意事項】
当院は現在増築工事中のため、11月14日まではハガキのみ受付ます。工事に伴う回線の切断・機器の設置作業などにより、ご迷惑をおかけいたしますがFAXは外来診療再開後の11月15日から受付となります。工事期間中にFAXをお送りいただきましても受付処理を行っておりませんので、14日までは必ずハガキにてご応募願います。15日からはFAXとあわせて、当院受付窓口での直接お申し込みも可能です。
【応募先】
郵便番号063-0812
札幌市西区琴似2条2丁目5-15
医療法人社団 札幌ことに乳腺クリニック 講演会申し込み係
FAX 011-622-8808
※プログラムは下記からご覧いただけます。

→プログラムはこちらをクリックしてください
2012.10.24 | お知らせ

増改築工事に伴う外来診療の「再開日」について

増改築工事に伴う外来診療の休診予定についてお知らせしていましたが、外来診療の再開日は11月15日(木曜日)に決定いたしました。
外来診療休診の期間は10月31日(水)午後から11月14日(水)までとなります。
なお、外来診療再開となる11月15日から11月17日の期間は、外来担当医に一部変更がございますのでご了承願います。
2012.10.20 | お知らせ

増改築工事に伴う外来診療「休診」のお知らせ

増改築工事に伴う外来診療休診のお知らせ

増改築工事に伴い10月31日午後から11月中旬までの期間、外来診療を休診いたします。
外来診療再開につきましては期日が決まり次第お知らせいたします。本ホームページでのご確認をお願いいたします。
外来診療再開後は外来スペース拡充とあわせ外来部門の診療機能も充実いたします。また、画像診断機器等の刷新で検査部門も強化されますますので、しばらくの間ご不便をおかけいたしますがご理解とご協力をお願い申し上げます。
2012.10. 5 | お知らせ

江別市主催「乳がん講演会」で浅石理事長が講師を務めます

江別市主催の乳がん講演会で浅石和昭理事長が講師を勤めます。テーマは「自分と家族の健康を守るために知っておきたい乳がんの話」。
同市では10月の乳がん検診月間(ピンクリボン運動)に合わせて乳がん検診の普及啓発活動の一環行事として、この講演会を企画・開催いたします。
日時は2012年10月20日(土)、13時30分から14時20分。会場は江別市野幌公民館ホールです。定員150人、対象は江別市民となっていますので、同市在住の大勢の皆様にご参加いただきたいと思います。
講演後にはミニコンサートも開催されます。また、ホール内では乳がんをはじめとした各種がん予防に関する展示・情報コーナーも設置されます。
2012.10. 2 | お知らせ

10月 医師休診・代診のお知らせ

10月 医師休診・代診のお知らせ
学会・研究会等に各医師が出席するため、以下の通り休診・代診となります。

10月12日(金)午後 増岡医師→15時より三神医師
10月15日(月)午後 下川原医師・山崎医師の2診体制
10月24日(水)午前 浅石医師(休診)
10月25日(木)午後 山崎医師→三神医師(代診)
10月26日(金)午前 山崎医師(休診)
10月26日(金)午後 増岡医師→三神医師(代診)
10月31日(水)午前 三神医師(休診)
2012.9. 3 | お知らせ

日本乳癌学会 第10回北海道地方会で増岡副院長が当番世話人

日本乳癌学会 第10回北海道地方会」が平成24年9月15日(土)、札幌医科大学・研究棟1階大講堂で開催されます。当番世話人は当クリニックの増岡秀次副院長が務めます。また、同会のランチョンセミナーでは浅石和昭理事長が座長として、「乳癌の特殊型を考える」(演者・岩瀬拓士がん研有明病院乳腺センターセンター長)を開きます。
学術集会のため、一般の方は参加できませんが、最新の情報交換など行い、本道の乳がん治療に役立つ会として多くのドクターが参加されます。
ミントの会
今月は当院患者会「ミントの会」例会がありますのでお知らせします。
日時:平成24年9月30日(日)13:30から15:50
場所:かでる2・7 10F 1040号会議室(札幌市中央区北2条西7丁目)
内容:講演、グループ懇談会 等
2012.7.23 | お知らせ

計画停電に関するお知らせ

本日から北海道電力の計画停電実施期間(8月13、14、15日を除く、7月23日から9月14日)に入りました。
北電では「計画停電は原則不実施」としておりますが、万が一、計画停電が実施された場合、当院は停電対象施設(グループ番号53)となっております。
手術室には非常電源設備がありますが、その他のほとんどの設備は使用不能となり、診療・検査・手術等を中止・制限させていただくことになります。
計画停電が実施された際にはご迷惑をおかけしますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。
2012.7. 6 | お知らせ

休診のお知らせ

8月は「お盆期間」について以下の通り休診いたします。
11日は午後休診、15日から通常診療に戻ります。

8月11日(土)    午前診療
8月12日(日)    休診
8月13日(月)    休診
8月14日(火)    休診

8月15日(水)    通常診療
2012.7. 5 | お知らせ

乳腺診断フォーラムで浅石理事長が当番世話人、甲状腺談話会で三神副院長が会長

乳腺診断フォーラムで浅石理事長が当番世話人、甲状腺談話会で三神副院長が会長
7月27日(金)開催の「第21回北海道乳腺診断フォーラム」で当院の浅石和昭理事長が当番世話人を務め、7月28日(土)開催の「第30回北海道甲状腺談話会」で三神俊彦副院長が会長を務めます。どちらも歴史のある会であり、北海道の専門医療向上に貢献しています。医師・放射線技師・臨床検査技師など医療従事者向けの専門講座です。

■「第21回北海道乳腺診断フォーラム」は症例検討と特別講演。特別講演は「デジタルマンモグラフィー・ソフトコピー診断の現状と課題」と題し、マンモグラフィーの精度管理で国内の権威として知られる森本忠興四国中央病院院長が講演し、浅石理事長が座長を務めます。
浅石理事長は「これまで診断学中心の会でしたが今回を節目とし、今後は治療を含めた幅広い会へと発展させていくことになります」と話します。

■「第30回北海道甲状腺談話会」は特別講演が2題。「日常診療における甲状腺疾患の超音波診断」を隈病院臨床検査科の大田寿氏が、「甲状腺疾患の外科治療」を隈病院院長の宮内昭氏が講演します。隈病院は国内の甲状腺専門医療をリードしてきた医療機関で知られ、多くの医師が研修や視察に訪問しています。
甲状腺疾患の診断と治療は内科・放射線科・外科に渡るため、診療科を超えた甲状腺専門医の学術の場が必要です。同懇話会は、長年に渡り本道の甲状腺疾患診断と治療を牽引してきました。

ご報告

「21回道乳腺診断フォーラム」「30回道甲状腺談話会」が無事終了しました

事前にお知らせいたしました第21回北海道乳腺診断フォーラム(当番世話人・浅石和昭理事長、7月27日開催)と第30回北海道甲状腺談話会(会長・三神俊彦副院長、7月28日開催)が無事終了いたしました(写真)
北海道乳腺診断フォーラムではデジタルマンモグラフィの普及状況や診断精度の高さなどについて四国中央病院の森本忠興院長が特別講演。デジタル化した画像を取り扱う際のポイントを解説されました。
北海道甲状腺談話会には一般口演24題と特別講演2題。「甲状腺疾患の外科治療」で特別講演した宮内昭隈病院院長は微小癌や反回神経の扱い方について詳しく説明されました。
両会とも医師、技師向けの内容で、最新の話題が豊富に紹介されました。
2012.7. 3 | お知らせ

増築棟の建設工事が始まりました

増築棟の建設工事が始まりました
増築棟の建設工事が本格的に始まりました。皆様にはご不便をおかけいたしますが、11月の完成に向け安全第一で工事を進めて参ります。
2012.6.11 | お知らせ

増改築計画について

増改築計画について
当院の増改築後の完成予想図をご覧ください。2階部分を増改築いたします。外来部門は増築棟に集約し、CTやマンモグラフィー、エコーなどの検査部門は既存棟に集約します。これに伴い各種検査・診断機器も最新のものを導入する予定です。
また、受付・会計等の事務部門は既存棟になります。患者様の待合ロビーは既存棟と増築棟にまたがって整備されるため、これまでに比べ格段に広くなります。
なお、化学療法室、手術室、病棟など既存棟3階以上の部分につきましては変更はございません。
皆様にはご不便をおかけいたしておりますが、2012年11月12日までの期間、当院駐車場は使用できません。完成後は増築棟の下に駐車スペースを設けますので、従来通りご利用いただけるようになります。

→現在、駐車場は使用できません
2012.6. 4 | お知らせ

外来部門増築棟の建設に着工しました

外来部門増築棟の建設に着工しました
6月3日、晴天にも恵まれ、札幌ことに乳腺クリニック外来部門増築棟建設の地鎮祭を執り行いました。
これに伴い、2012年11月12日までの期間、当院駐車場は使用できなくなります。皆様にはご不便をおかけいたしますが、どうぞご公共交通機関等で御来院いただきますようお願い申し上げます。JR琴似駅から徒歩3分程度、地下鉄琴似駅からも徒歩10分程度の距離にあります。お車でお越しの方は申し訳ございませんが、近隣の民間駐車場をご利用願います。
また、地域住民の皆様には、建設にご理解をいただき、ご協力いただけますことを深く感謝申し上げます。
安全を心がけ、粛々と工事を進めてまいりますのでよろしくお願い申し上げます。

→地鎮祭の模様はこちら
2012.5.28 | お知らせ

6月 医師代診のお知らせ

6月 医師代診のお知らせ
学会・研究会等に各医師が出席するため、以下の通り代診となります。

6月  8日(金)午後    増岡医師→浅石医師、下川原医師(代診)
6月27日(水)午前     増岡医師→山崎医師(代診)
6月28日(木)午前     浅石医師→三神医師(代診)
6月28日(木)午後     山崎医師→三神医師(代診)
6月29日(水)午後     増岡医師→下川原医師(代診)
2012.5.22 | お知らせ

「乳がん早期発見」市民公開講座で白井部長が総合司会を務めます

「乳がん早期発見」市民公開講座で白井部長が総合司会を務めます

「乳がん早期発見のための切り札-超音波検査の取り組み-」市民公開講座で白井部長が総合司会を務めます。

6月3日、札幌市の札幌コンベンションセンターで開かれる第37回日本超音波検査学会の市民公開講座「乳がん早期発見のための切り札-超音波検査の取り組み-」で、当院の白井秀明検査部長が総合司会を務めるほか、検査部の吉田佳代が演者として登壇します。
基調講演は乳房超音波検診の有用性と期待・展望(講師:橋本秀行氏・ちば県民保健予防財団総合検診センター)。講演は乳がん検診に死角なし!?乳房超音波検査の実力?(演者:松元香織里氏・済生会熊本病院)、決め手は超音波検査?乳がん専門病院の取り組み?(演者:吉田佳代氏・札幌ことに乳腺クリニック)、乳房超音波検査を支えるプロフェッショナルの育て方(演者:壬生明美氏・川口市立医療センター)の3題。パネルディスカッションを開きます。

当院では以前から、検診では視診・触診とマンモグラフィにあわせて乳腺超音波検査を取り入れてきました。乳腺超音波検査は検査中の痛みがない、被爆がない、年齢や乳腺量などの影響がないという利点があります(詳しくは検査についてのページをご覧ください)。
また、いわゆる超音波ガイド下穿刺吸引細胞診の検査も行ってきました。こうした実績を重ねた結果、白井検査部長は第25回 日本乳腺甲状腺超音波診断会議(JABTS)の大会長を技師としては全国で初めて務めています。

■ご報告

6月3日、札幌市の札幌コンベンションセンターで開かれた第37回日本超音波検査学会の市民公開講座「乳がん早期発見のための切り札-超音波検査の取り組み-」で、当院の白井秀明検査部長が総合司会を、検査部の吉田佳代が演者を務めてきました(写真)。
吉田検査技師は「当院は年間約250件の手術を行っており、昨年は道内で2番目に多い手術件数」と、クリニックの概要を紹介。「受診する患者さんは検診で指摘された人や自覚症状のある人で、当院での検査は精密検査となり、がんの性質まで評価する必要がある。また40種類以上ある乳腺疾患のどれであるのかを判定していくため、精密検査における超音波エコー検査は不可欠の検査である」と説明しました。
あわせて超音波エコー検査は、乳腺疾患の判定、がんの性質評価だけでなく、手術の際には術式の選択や手術範囲の決定にも用いており、がんの広がりを診断できることから、薬物療法等の治療効果判定にも使っている等、超音波エコー検査の有用性を紹介してきました。
2012.5. 2 | お知らせ

増改築工事のお知らせ

外来部門の拡張のため、当院駐車場スペースに増築棟を建設いたします。
この工事に伴い、平成24年6月上旬から10月中旬の期間、駐車場がすべて利用できなくなります。また、現建物の改築工事のため、11月1日から11月12日の期間、外来診療は休診とさせていただく予定です。ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力お願い申し上げます。
2012.3.23 | お知らせ

4月 休診・代診のお知らせ

学会出張のため、下記の日の外来診療を変更いたします。
4/12(木)午後 山崎医師→三神医師(代診)
4/13(金)午前 山崎医師(休診)
       午後 増岡医師→浅石医師(代診)
2012.1. 1 | お知らせ

講演会「乳がん最新情報と患者さんを支えるチーム医療」から

講演会「乳がん最新情報と患者さんを支えるチーム医療」から
2011年講演会「乳がん最新情報と患者さんを支えるチーム医療」

新年あけましておめでとうございます。本年が皆様にとってよりよい年となりますことをご祈念いたしております。
札幌ことに乳腺クリニック講演会「乳がん最新情報と患者さんを支えるチーム医療」(2011.12.3.開催)の基調講演概要をご紹介いたします。副作用が少ない薬物療法をテーマに浜松オンコロジーセンターの渡辺亨センター長に講演していただきました。以下に症例紹介部分をまとめました。早期発見の重要性を読み取っていただけましたら幸いです。

渡辺亨松オンコロジーセンター センター長講演

 「抗がん剤は、髪の毛が抜ける、吐き気がある、白血球が減るなどの副作用が知られています。一方、効果は乏しいとか、効果がはっきりしないという認識が根強くはびこっています。
 抗がん剤治療は体が弱る一方とか、免疫力が低下する、寿命が縮まるなども良く言われますが、誤りです。また、抗がん剤の副作用は専門家が使用すれば軽い」とお話され、以下の症例について解説されました。
 
 年齢は57歳。毎年乳がん検診を受けている向いの奥さんに誘われ、隣の奥さんと一緒に検診を受けました。マンモグラフィーを受けて要精査となり、浜松医療センターを受診。病診連携で地域で一緒にやっている外科の先生に診てもらい、触診と超音波検査、丁寧な説明を受けました。MRI検査の結果、乳房内での広がりは少ないけれど、腫瘍の大きさは3.5cmでPETCT検査の結果では他の臓器に転移していない。病期は2A期です。
 患者さんは乳房温存術、乳房を残したいという希望があります。外科の先生は癌の性格に合わせて薬を選んで治療し、しこりが小さくなってから手術をする方法がいいのではないかと、つまり術前の薬物療法の可能性を説明しました。
 乳がんの抗がん剤治療は大きく分けて、3種類の治療薬があります。乳がん組織のホルモン受容体のHER2タンパクの状態により治療が異なります。このような乳がんの性格を調べるために、針生検をします。
 生検の結果、この患者さんは浸潤性乳管癌という乳がんで、エストロゲン受容体は陽性、つまりホルモン療法の飲み薬が適している。また癌の性格はおとなしいようです。
 この患者さんの経過は、一番最初マンモグラフィーで大体3cmくらいのしこりが乳首のすぐ裏ぐらいにあった。一年半経ったくらい治療した最近は、マンモグラフィー上でほとんどしこりの影が見えなくなり、癌が全部消えていた。顕微鏡でみても消えていた。一年半くらい治療を続けた結果、この患者さんは形がいい温存手術をすることができました。
 次は32歳の若い女性です。朝シャワーを浴びているときに、右の乳房の下外側をふっと触ったら鶏卵ほどの大きさのゴツゴツしたしこりを感じた。翌日、総合病院の外科を受診し、診察を受けマンモグラフィー、超音波、MRIを実施した結果、4cmの乳がんなので乳房全摘が必要だと言われました。
 患者さんはどうしても乳房をとるのは嫌だと思い、当院で乳房温存の可能性についてセカンドオピニオンを聞いてみることにしました。私の当時の説明は、今の状態で乳房を温存したとしても形の良い乳房は残せない。手術の前に抗がん剤治療を行って癌を小さくすれば温存手術は可能になるかもしれません、でした。
 この患者さんは六か月間薬物療法をしました。治療開始後、癌はあっという間に小さくなり触ってもわからなくなりました。超音波検査では3mm位の芯は残っていますが、それが生きている細胞なのか抜け殻のようなものなのかはわかりません。手術をしてみないことにはわからない。
 二週間後、乳房部分切除を受けました。センチネルリンパ節に転移はなかった。手術の翌日病室で恐る恐る自分の胸を触ってみたら乳房の形はもとのまま残っていた。その一週間後に病理検査の結果、癌細胞はすべて死滅していたといわれました。病理学的完全寛解、顕微鏡でみても癌細胞が見えないという状態になった。この薬物療法で髪の毛は確かに抜けましたから、副作用のない治療ではない。しかし、これ以上の結果はないわけですね。

※渡辺先生には、これらの症例を通して、外科医、薬剤師などとの「連携」により薬物療法の効果があがっていることをご紹介いただきました。札幌ことに乳腺クリニックでは、同基調講演およびパネルディスカッションの内容を後日、冊子にまとめます。
同講演会には大勢の市民の方々にお集まりいただきましたこと感謝申し上げます。

※浅石和昭理事長による「乳がん検診について」の記事がMEDIA OFFICE C-Press「マイタウン健康ナビ(http://www.c-press.jp)」に掲載されております。こちらもお読みください。

2011.12.12 | お知らせ

年末年始休診のお知らせ

平成23年12月29日(木)午後から平成24年1月3日(火)まで休診とさせていただきます。
※12月29日(木)の午前は通常診療いたします。

1月4日(水)より通常通りの診療となります。

2011.11. 4 | お知らせ

休診・代診のお知らせ

学会出張のため、下記の日の外来診療を変更させていただきます。
11月4日(金)午後 増岡医師→三神医師(代診)
11月17日(木)午後 山崎医師→三神医師(代診)
11月18日(金)午前 山崎医師(休診)
11月19日(土)午前 浅石医師→三神医師(代診)

2011.10. 3 | お知らせ

札幌ことに乳腺クリニック講演会のご案内

札幌ことに乳腺クリニック講演会を平成23年12月3日開催します。
第1部は、日本の乳がん治療の第一人者であり、世界的権威であります渡辺亨先生をお招きして、乳がんについての最新情報を講演していただきます。また、当院の看護師、放射線技師、検査技師が「乳がんの患者さんを支えるチーム医療」と題して、わかりやすくお話をさせていただきます。
第2部では、NHK人形劇「新・三銃士」の音楽担当をはじめ、幅広く活動されていますギタリストの伊藤芳輝さんのコンサートを行います。
ご多忙のこととは存じますが、ご家族や知人をお誘いの上、是非参加下さいますようご案内申し上げます。

【日時】平成23年12月3日(土) 14:00?16:30
【場所】東京ドームホテル札幌(旧後楽園ホテル) 地下2階 ピアリッジホールB
       札幌市中央区大通西8丁目 TEL(011)261-0111
【参加費】無料
【プログラム】
 第1部  ●基調講演
            司会:札幌ことに乳腺クリニック理事長 浅石 和昭
            講師:NPO法人がん情報局理事長、
               医療法人圭友会渡辺医院 浜松オンコロジーセンター院長 渡辺 亨 先生
          ●パネルディスカッション「乳がん患者さんを支えるチーム医療」
            司会:札幌医科大学准教授 大村 東生 先生
               フリーアナウンサー 堺 なおこ さん
           パネリスト:札幌ことに乳腺クリニック 看護師、放射線技師、検査技師
 第2部 フラメンコギターコンサート
            バンド「スパニッシュ・コネクション」リーダー 伊藤 芳輝 さん

【応募方法】郵便番号・住所・氏名・電話番号・参加人数(同伴者氏名)を明記の上、はがき又はFAXにて11月19日(土)までにお申し込みください。当院受付窓口でのお申し込みも可能です。先着300名様に入場整理券を送付いたします。定員になりしだい締切とさせていただきますのでご了承願います。
【お申し込み・お問い合わせ】 札幌ことに乳腺クリニック 
〒063-0812 札幌市西区琴似2条2丁目5-15 TEL(011)622-2221・FAX(011)622-8808

2011.9.26 | お知らせ

外来診療変更のお知らせ

平成23年10月より、月曜・水曜の午後も外来診療を開始いたします。
それに伴い、外来診療担当医が変更になります。

【外来診療担当表】
※2011年10月現在のものです
午前 理事長浅石 理事長浅石 理事長浅石 理事長浅石 副院長山崎 理事長浅石
副院長三神 院長下川原 副院長増岡 院長下川原 院長下川原 院長下川原
午後 副院長山崎 副院長三神 副院長三神 副院長山崎 副院長増岡 休診
副院長増岡 院長下川原

※月・水・金曜日は手術日です。
※緊急の診療スケジュール変更はホームページでご案内します。

2011.9.26 | お知らせ

休診・代診のお知らせ

学会出張のため、下記の日の外来診療は休診させていただきます。
10月5日 (水) 午前 浅石医師→三神医師(代診)
10月5日 (水) 午後 三神医師(休診)
10月6日 (木) 午前 浅石医師→増岡医師(代診)
10月20日(木) 午前 浅石医師(休診)
10月20日(木) 午後 山崎医師(休診)
10月21日(金) 午前 山崎医師(休診)
10月21日(金) 午後 増岡医師→下川原医師(代診)
10月27日(木) 午後 山崎医師→三神医師(代診)
10月28日(金) 午前 山崎医師(休診)